Mのブログ(仮)

生まれる時代をちょっと間違えたかもしれないアイドルオタクの人生

ハコイリ♡ムスメがファーストコンサートやるよ!

 

 

 

こんばんは。みもりです。

 

729日にわたしの好きなアイドル「ハコイリ♡ムスメ」がファーストコンサートを行います。

現在一般チケットが販売中なので、一人でも多くの方に見てもらいたいなーという思いで、大好きな彼女たちのことを紹介したいと思います。

 

わたしはファン歴も浅いし、知らないことも多いし、説得力に欠けることもあると思いますが、

彼女たちは初の大きな舞台を前にいろいろ頑張っていると思うので、

わたし自身影響力のある人間ではないけど、ハコイリ♡ムスメの好きなところを文字にしてみます。

文章が上手じゃないのははじめに謝っておくよ。ごめんな!!

 

 

 

まず、ハコイリ♡ムスメ(通称ハコムス)とは……

80年代から90年代のアイドルソングのカバーや、懐かしいテイストのオリジナル曲を披露し、

「癒しとやすらぎ、そしてときめき」を届けてくれるアイドルグループです。

2014年に結成され、現在は13~18歳の女の子8人グループです。

カバーはおニャン子クラブ斉藤由貴乙女塾チェキッ娘・アイドリングを中心にたまに変化球があります。

 

 

ハコイリ♡ムスメの好きなところ

 

その1 ただただ可愛い

みんな可愛い。歌も衣装も振り付けも可愛い。

アイドルとは可愛らしいものというのを表現してくれている。

なんていうか過激じゃない(笑)

 

その2 コンセプトがぶれない

今時の言葉を使うのなら「沸けない」現場だと思うのですが、

「癒しとやすらぎ、そしてときめき」という観点からブレないところがわたしは好きです。

現代のアイドルだけど、どこか懐かしさを感じさせてくれるところも魅力のひとつです。

 

その3 ちゃんと観れる

オタクの人が奇声あげたり騒ぎまくったりしてないのでちゃんとステージを観られます。ちゃんと歌を聴けます。

本拠地としている「AKIBAカルチャーズ劇場」は後方の立ち見席以外は立つの禁止の会場なので座ってじっくり見られるのが嬉しいです。

 

その4 季節感を感じられる

季節ごとに衣装とセットリストが変わります。

春には春の曲を、冬には冬の曲を、と季節感をすごく大切にしているグループです。

爽やかだったり、眩しかったり、切なかったり、季節によって違う顔を見せてくれます。

 

その5 リスペクト精神

古いアイドルソングのカバーがメインですが、ちゃんと敬意を込めて歌ってくれていることがメンバーからも運営からもひしひしと伝わってきます。

わたしは「自分の好きな歌が軽率にカバーされるのいやだなー」と思っていたけれど、

いざハコムスの世界に飛び込んでみると全然「軽率」じゃなかった。

実際メンバーはハロプロエビ中が好きな10代の女の子たちです。

彼女たちの目にあの頃のアイドルソングがどのように映っているのか、本音はわかりませんが、

ハコイリ♡ムスメである以上欠かせない「カバー」を自分たちなりに解釈し表現してくれているように思います。

 

その6 飽きさせないという姿勢

いつも同じ曲、同じ公演ではなく、平日の定期公演ではシーズンごとにテーマがあったり、

野外音楽会でも季節の行事に沿った衣装だったり、与えらたテーマでコーディネート対決をしたり、毎回違う楽しませ方をしてくれます。

バスツアーや交流系のイベントもあり、そのホスピタリティもめちゃくちゃいい。金払った分、むしろ値段以上に楽しませてくれる。

 

おまけ その7 選曲が絶妙

おニャン子なら「セーラー服を脱がさないで」、斉藤由貴なら「卒業」みたいな、誰もが知ってるド定番じゃなくて、「そこっ!?(笑)」みたいな選曲が多い。

B面やアルバム曲からも選曲してくるのでマニアックな人にはオススメです。

セトリが一新する公演では、新カバーを予想するのも楽しいし、イントロが流れる瞬間にすごくワクワクします。

カバー曲一覧は公式サイトに掲載されてるよ。

 

 

 

 

勝手にメンバー紹介。

 

我妻桃実(わがつまももみ)さん 高校3年/一期生/リーダー

通称・ぽにょ。いつも笑顔。おしゃれ。筋肉。

わたしの中で今のハコムスの顔のイメージ、広報担当みたいな。

自分なりの「アイドル」の在り方を持っている方だと思う。

 

阿部かれん(あべかれん)さん 大学1年/二期生

スタイルがめちゃくちゃいい。はじめて見たステージでわたしが一目惚れした人。

佇まいが美しい。髪のなびき方まで計算してんじゃないかってくらい魅せ方がすごい。大好き。

 

星里奈(ほしりな)さん 高1/三期生

歌の表現力がすごくて、特に失恋曲や切ない曲がめちゃくちゃ映える。

言葉の選び方が素敵。ハコムスで一番心がきれいな人だと思う(笑)

 

吉田万葉(よしだまんよう)さん 中3/三期生

自称・葉っぱの妖精。歌もダンスもすごくしっかりしている。

アイドルとしてのポテンシャルがめちゃくちゃ高いと思う。

 

井上姫月(いのうえひるな)さん 中2/三期生

悪ガキに見せかけてすごいしっかりしているというかある意味すごい大人だなと思うときがあったりする。

卒業した神岡実希さんに「あなたはもっと甘えなさい」と言われていたのが印象的だった。

最近ハロプロが大好きですごく楽しそう。

 

寺島和花(てらしまわか)さん 中3/四期生

以前公式ツイッターでのメンバー紹介で「クラスの気になるあいつ」と表現されていたのがまさにそれ。

身近にいたらすごく楽しい人だと思う。見えないところでの気遣いができる人だなーと思うことが多々。

 

塩野虹(しおのなな)さん 中2/四期生

キャンディーボイスとダイナミックなダンスが持ち味。目が離せなくなる。

ふにゃふにゃした不思議ちゃんかと思いきや、なんだかんだですごいしっかり考えて喋ってると思う。

最近「歌がすごくいい!!」って思うことが多い。

 

戸羽望実(とばのぞみ)さん 中1/四期生

可愛いというよりも美人。年齢重ねてもっと美人になっていくと思う。

新幹線で岩手から通っている体力と精神力は本当に尊敬に値する。

多分交通費とかめっちゃかかると思うのに、そこまでしてハコムスに欲しかったというのがよくわかる存在。

 

あとプロデューサーのSプロデューサー。

この方めちゃくちゃきれいな女性なんですけど、ものすごいおニャン子クラブのオタクだそうで、

ガチのアイドルオタクの方が作っているアイドルというのが絶対的信頼をおけます。

しかもわたしと同じで、リアルタイム世代じゃなくて後追いなんだって。

こんなこと言うとものすごく失礼だし、こんなわたしと一緒にするなんておこがましいけど、親近感を覚えずにはいられない。

おニャン子が大好きで、自らアイドルをプロデュースして、そのアイドルが実際におニャン子の元メンバーと共演しているのが本当にすごいなーと思う。

ある意味わたしの憧れの存在ですよ。

自分がおニャン子を大好きな分、多分カバーさせるとき妥協がないんだと思う。

「いいものを作ろう」という意思がめちゃくちゃ感じられます。

あと女性プロデューサーだと、キワドイことさせないのがいいなーと思う。

同性から見て「これはちょっと女の子たち可哀想なんじゃ……」って思うことがない。安心する。

 

ハコムスはアイドルとして正統派だと思うんだけど、現代のアイドル界においてはそれがある意味、異端的な存在というか、意外にも万人受けしないのかもしれない。

でもわたしにとっては理想の形で、こういうアイドルって多分貴重なんだと思います。

プロデューサーが「モーニング娘。さんのようにメンバーが入れ替わりながらも長く続くグループにしたい」とおっしゃっていたし、

わたしとしてはどうかこれからも、ハコイリ♡ムスメはハコイリ♡ムスメであってほしい。

モーニング娘。とかは国民的アイドルだったしまあ強さが違うかもしれないけど、

制服向上委員会とかも意味わからん活動してるけど細々と25年くらいやってるしさ!

世間というか界隈の需要とは違う方向で続けるのはすごく難しいことだと思うけれど

どうかこういうアイドルがこれからも続いていってほしい。

 

 

彼女たちが最終的になにを・どこを目指しているのか明確にはわかりませんが、

多分まず今一番目の前にある大きな目標が「ファーストコンサートを成功させること」だと思います。

("成功"という言葉は正しくないかもしれないけど、多分こう表現するのがわかりやすいからそうしておく)

実際会場は400人くらいの会場で、まだまだ他のアイドルに比べると小さい会場なのかもしれません。

それでも初めてのコンサートだよ!定期公演とかライブじゃなくてコンサートなの!

ファーストコンサートっていう響き最高よね!!

ぜひ、興味あるなーーって人、見てみてほしいなーー!!

 

カバー曲公演(昼)とオリジナル曲公演(夜)があるので、

カバー曲公演は「ハコムスの曲知らないんだけど」みたいな古のアイドルオタクの人でも懐かしさに浸れるだろうし、

逆に今からどんなグループなのかよく知りたいって人は持ち曲全披露オリジナル曲公演はハコムスの歴史が知れるだろうし!

あとライブハウスとかじゃなくて、座席ありのホールだから!立ち見疲れるなーって人!椅子あるから!

覚えなきゃいけないコールとかもないから!

気になってる人は「アイドル見よう」って気軽な気持ちで来て一度見てみてほしいなー!

 

 

あと7月に「エトワールを夢みて」というこの春の新オリジナル曲のCDが出るよ!

「エトワールを夢みて」はハコムス版「夢見るヴァイオリン」みたいな曲で、

バレエをやってる女の子が初めてのステージを目指すっていう、まさに今の彼女たちとリンクする曲です。

今までのハコムスのオリジナル曲にない情熱的というか壮大な感じの曲。

ある意味ちょっとグループ色と違うかなと思ったけど、そういう意味でも新たな挑戦なんだと思います。

まだ詳細でてないし視聴とかPVとかも公開されてないけど、癖になる曲なのでみんな是非聴いてね!

 

追記

「エトワールを夢みて」CDがリリースされ、MVも公開されてるので是非みてください。


ハコイリムスメ「エトワールを夢みて」MV

 

 

ほんとはオリジナル曲の紹介とかもしたいけど、今回はここまで。

ハコイリ♡ムスメ、ファーストコンサートのチケットはぴあで買えるよ!